スキンケア

美肌マニアになろう♡美肌のために実践すべき6つのこと【比較画像あり】

美肌は女性にとって永遠の憧れであり課題・・・。

テレビや雑誌の中にいる女優さんやモデルさんの肌を見て、どうやったらこんな透き通った肌になるのかしら?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私も20代の頃ストレスでひどい肌荒れをしたことがあり、人前に出たくない・・・と悩んだ時期がありました。肌荒れをしてから意識したことや、美肌のために学んだことをここで共有するので参考にしてくださいね。

 

よろしければクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

美肌マニアが実践している6つのこと

先に私の肌のビフォーアフターを紹介します。

酷く肌荒れを起こしてしまったのが今から7年前。写真にもできるだけ写りたくなかったのであまり画像がなく、さらに画質も悪いのですが・・・それでも肌の汚さが伝わると思います。

両頬このような状況で、高い化粧水や乳液、一万円を超える美容液を何本も使ってみたけど全く効果がなく途方にくれていました。

思春期ニキビもほとんどなくそれまで肌トラブルらしいことがなかったので、家族や友人にも心配される始末・・・。良いと聞いたサプリやオイルなどいろいろ試してみたけど全く効果なし。

しかし美肌の『基本』とも今なら思える下記のことを実践した結果、多少跡が残っているものの違いは一目瞭然ではないでしょうか?

1.肌にはできる限り触らない

お肌はとっても繊細なので、ちょっとの刺激が汚肌の原因に!

いますぐに実践できることなので、顔に触る癖がある人は意識してできるだけ触らないようにしましょう。

手は洗った直後でない限り雑菌だらけ。頬杖をついちゃう癖があったり、ニキビを触っちゃうという人は要注意です!

またスキンケアも優しく丁寧に。摩擦や刺激はできるだけ避けたいので、クレンジングや洗顔でゴシゴシ擦る、化粧水をつける時にパンパン叩き込んだりしないように気をつけてくださいね。

スキンケアの基本はこちらの記事を読んでみてください♩

美肌のための第一歩!スキンケアの基本ステップ美肌のための第一歩。 皆さんは普段『なんとなく』でスキンケアをしていませんか? 化粧水や乳液などの基礎化粧品がどんな役割を果...

2.紫外線対策は1年中怠らない

紫外線は季節や天候に関係なく、1年中降り注いでいます。量は変わってきますが、それでも紫外線対策は重要。

老化の約80%は紫外線によるものということがわかっていますし(米国皮膚科学会より)、紫外線によってシミやそばかす、たるみ、くすみ、小ジワの原因にもなります。

毎日日焼け止めを塗ることを習慣づけましょう。

\おすすめの日焼け止め/NALC PERFECT UV PROTECTウォータープルーフ

こちらの記事でも紫外線について書いています↓

シミができる原因とは?対策をして美白を手に入れよう!年齢を重ねるごとに気になってくるお肌のシミ。 シミの対策と言えば「日焼け止めを塗る」「美白化粧水を使う」「レーザーでシミ取りをする...
髪と頭皮のために始めよう!紫外線対策とアフターケア 夏になると肌の日焼け止めはしっかりしていても、髪の毛や頭皮の対策は見落としがち・・・。髪の毛がパサパサだと実年齢より老けてみられてし...

3.正しいクレンジングと洗顔をする

最近重視されてきましたが、正しいクレンジングと洗顔をしてしっかりと汚れを落とすことが重要です。

クレンジングのポイント
  • 規定量をしっかりと使い、できるだけ肌に摩擦が起こらないようにする
  • 濃いアイメイクなどはポイントリムーバーを使い、汚れが残らないように気をつける
  • 汚れを落とすためにゴシゴシと力を入れて擦らない

クレンジングに関する記事はこちら

W洗顔不要って?メリット・デメリットとおすすめクレンジング6選さっそくですが、みなさんは「W洗顔派」ですか?それとも「W洗顔不要派」ですか? メイクをしている人は当たり前のようにクレンジングと...
洗顔のポイント
  • 洗顔料はしっかりと泡立て、泡を転がすというイメージで肌を洗う
  • 35度くらいのぬるま湯で洗う
  • 刺激が強いのでシャワーで洗い流さない

洗顔に関する記事はこちら

洗顔で美白を手に入れる!オススメ洗顔料5選みなさんは白く透き通った綺麗な肌に憧れることはありませんか? と私も悩んで色々と調べていたのですが、美白には洗顔が重要という結果に行き...

またファンデーションブラシを使ってメイクをすると毛穴に汚れがつまりやすくなってしまいますし、皮脂崩れを予防する下地はクレンジングをしても落としきれていないこともあるので、より念入りにクレンジングをする必要があります。

4.良質な睡眠をとる

ただ寝る、というわけではなく、良質な睡眠をとるということがポイントです。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されるのですが、この成長ホルモンが皮膚のターンオーバーを促進したり、皮膚の再生を促進をする働きなど美肌を保つのに欠かせないものなんです。

22時〜2時までがお肌のゴールデンタイムと言われていますが、最近の研究ではこの時間に眠ることができなくても、入眠してから約3時間の間に成長ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

睡眠に関する記事はこちら

不眠とメラトニン‐不眠を改善するために 「なかなか夜眠れない」、「朝早くに目が覚めてしまう」、「眠りが浅くて夜何度も目が覚めてしまう」そんな悩みを抱えている人もいるのではな...

5.水分を十分にとる

人の体は約60%が水分でできています。お肌も化粧水だけでは満足に水分補給できないので、内側からもしっかりと水分補給することが重要。

水分を満足に摂ることで肌の水分量ももちろんですが、老廃物の排出が促進されたり、血液がサラサラになることで美肌に必要な酸素や栄養素が流れやすくなります。

食事にも水分は含まれていますが、これとは別に1日1.5〜2リットル水分を摂ることが好ましいとされています。

水分は常温で、一気に飲むのではなくこまめに摂取すると良いでしょう。

NGな水分補給
  • カフェインは利尿作用があるのでコーヒーや紅茶などはNG
  • ジュースやスポーツ飲料は糖分が含まれているので大量に飲むのはNG

ちなみに甘酒は飲む美容液と言われてます♩

飲む美容液!甘い甘酒の作り方と甘酒の美容効果教えます!『飲む点滴』『飲む美容液』と甘酒が近年ブームになっていることをご存知でしょうか? 栄養満点な甘酒は、江戸時代から夏の疲労回復に重宝...

6.食事に気を配る

美肌のためにバランスの良い食生活必要不可欠です。

なんでもバランス良く食べることが一番ですが、美肌に良い栄養素と食材を一部紹介します。

絶対的に必要なタンパク質

体はタンパク質で構成されているので、タンパク質不足は美肌の大敵!タンパク質を十分に摂ることは美肌作りの第一歩とも言えます。

タンパク質が豊富な食材

肉類、魚介類、乳製品、卵、納豆、豆腐など

乾燥肌の改善にビタミンA

乾燥肌やシワに悩んでいる人におすすめなのがビタミンA。

油と一緒だと吸収力がアップするので、バター炒めなどがおすすめです。

ビタミンAが豊富な食材

ほうれん草、にんじん、うなぎ、鶏レバー、豚レバー、バターなど

シミやそばかすにビタミンC

ビタミンCにはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。美白美容液などにもビタミンCがよく含まれていますね♩

ビタミンCは熱に弱く、たくさん食べても吸収されずに排出されてしまうという性質があります。そのためサラダやスムージーなどで、こまめに摂取するのがおすすめです。

ビタミンCが豊富な食材

パプリカ、キウイフルーツ、いちご、ブロッコリー、ピーマン、じゃがいもなど

肌トラブルにビタミンB2

皮脂の分泌をコントロールする働きがあるビタミンB2。そのためビタミンB2が不足してしまうと、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ビタミンB2が豊富な食材

牛乳、たまご、納豆、のり、わかめ、アーモンド、干し椎茸など

繰り返しますが、食事はバランスよく食べることが重要。栄養が偏らないように気をつけながら食事を楽しみましょう。

私が美肌を目指して実践したこと

これまで紹介したものとは別に実践したことがあります。これは人によっては合う合わないがあると思うので、実践する場合には自分の肌の状態と相談しつつあくまでも自己責任でお願いします。

冒頭で高いスキンケア用品を使っていたけれど肌トラブルは改善しなかった、と書きましたが2年くらいしても全く肌トラブルが治る兆候が見られなかったので馬鹿らしくなってしまい、それらを一切辞めました。

それを肌断食、まではいかないのですが、シンプルなお手入れかつプチプラのものに切り替えてみたんです。

クレンジング:ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

こちらの記事でちふれ ウォッシャブルコールドクリームについて、成分など詳しく書いています。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームは毛穴に悪い?!使い方や使用頻度はどのくらい?SNSでバズったちふれのウォッシャブルコールドクリーム。毛穴の悩みに効果絶大だと口コミが殺到していました。 ウォッシャブル...

洗顔:牛乳石鹸 赤箱

コットンパック:ナチュリエ スキンコンディショナー

化粧水:無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

クリーム:白色ワセリン

乳液は使わず、白色ワセリンをクリーム代わりに使いました。

上記の6つのことも実践しつつだったので、実際に何が良かったのかは分かりませんし、時間もかかりましたが肌トラブルを起こすことがどんどん少なくなっていきました。

現在はその時の肌の状態に合ったスキンケア用品を使ったり、悩みに合った美容液を使ったりといろいろしていますが、当時の肌には余計なことはせず、最低限のスキンケアが良かったのだと思います。

今はマスクが手離せない時代で、肌の悩みを抱えている人も多くいると思いますが、美肌になるためにできることを実践していきましょう♩

 

こちらの記事もおすすめ!

美肌のための第一歩!スキンケアの基本ステップ美肌のための第一歩。 皆さんは普段『なんとなく』でスキンケアをしていませんか? 化粧水や乳液などの基礎化粧品がどんな役割を果...

 

ランキングサイトに参加しています

美容・ビューティーランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村