ボディケア

夜用着圧ソックスおすすめ5選を紹介

みなさんは寝るときに着圧ソックスを履いていますか?履いていませんか?

私はかれこれ10年近く、着圧ソックスを履いて眠りについています。

湯船に使って体を温めたり、お風呂上がりにふくらはぎをマッサージしてむくみ対策をしていますが、それでも足の疲労感が取れず眠れない・・・。 そんな私にとって着圧ソックスとの出会いはまるで救世主に出会ったかのようでした・・・!

そんな着圧ソックス歴10年の私がおすすめの着圧ソックスを紹介します! 

 

よろしければクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

夜用着圧ソックスの効果

そもそも何故着圧ソックスを履くのでしょうか・・・?

血行やリンパ流れの改善

着圧ソックスを履くことで期待される効果は、血行やリンパ流れの改善です。 これらが改善されることによりむくみが改善され、足の疲労感が軽減されます。

「着圧ソックスを履くことでダイエット効果がある」という情報もあるそうですが、着圧ソックスを履くだけで痩せることはありません。

ただしむくみが解消されるので、足が細くなったように見えます。

また高血圧の人は着圧ソックスを履くことにより血行障害が起こることがあるそうなので、着用には注意が必要です。

自分に合った圧力のものを選ぶ

着圧ソックスはその圧力の強さをhPa(ヘクトパスカル)やmmHg(ミリメートルエッチジー)という値で示されます。この数値が大きくなればなるほど圧力は大きくなります。

圧力の値が大きければ大きい程良いというわけではなく、自分の足の状態に合ったものを着用することが大事です。

数値の目安

  • 軽度のむくみ・・・13〜26hPaまたは10〜20mmHg
  • 中度のむくみ・・・26〜39hPaまたは20〜30mmHg
  • 重度のむくみ・・・39〜65hPaまたは30〜50mmHg

30mmHg以上のものは医療用に分類されるため、普通に購入することはできません。

市販されている着圧ソックスは足首20〜30hPa、ふくらはぎ10〜20hPa、太もも5〜15hPaであることが多く、この数値程度のもので十分な効果が得られます。

昼間は少し圧力が高めのもの、就寝時は圧力が高すぎないソックスがおすすめです。

おすすめの着圧ソックス

実際に私が着用してみて、良かった着圧ソックスを紹介します!

寝ながらメディキュット ロング

圧力・・・足首21hPa/ふくらはぎ16hPa/太もも11hPa

着圧ソックスといえばメディキュットを想像する人が多いのではないでしょうか?まさに王道中の王道です。

適度な圧力があり、翌朝には足のむくみもすっきりします。

ドラッグストアで気軽に購入できる点や、価格も2,000円程度で購入できる点もポイントが高いです。

夏場は生地が少し暑苦しいと感じることもありますが、夏用のものも販売されています。(ただしその分生地が薄く、ダメになるのも早かったです・・・。)

また、レギンスタイプのものもありますが個人的には締め付けられすぎて向いておらず、さらに価格も3,000円近くするためロングのものを好んで購入しています。あくまでも好みの差だと思います。

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

スリムウォークおやすみ美脚 ロング

圧力・・・足首21hPa/ふくらはぎ16hPa/太もも10hPa

スリムウォークを履いて寝ると、翌朝足のむくみがとてもスッキリしています。

肌触りが良く、履き心地はメディキュット以上だと個人的には感じました。

とくに暑苦しさも感じないので、夏はメディキュットではなくスリムウォークを愛用しています。 こちらもドラッグストアで気軽に購入可能◎

価格は1,500円前後とメディキュットよりもお得なのですが、メディキュットと比較して持ちが悪いように感じました。

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

dacco ホットキュット

圧力・・・足首21hPa/ふくらはぎ15hPa/太もも11hPa

産前産後のママさん向けに販売された着圧ソックス。むくみがスッキリとします。

遠赤外線素材を使用しているので冷え性対策にも◎

だからと言って暑苦しくなるというわけでもなく、湿気をコントロールする素材も使用されているので年間を通して快適です。

生地自体は丈夫という印象はなく、薄手なので洗濯の時は洗濯ネットの利用をおすすめします。

ダッコホットキュットはドラッグストアなどで購入することができず、通販を利用する必要があるのでその点が気軽さに欠けると思いました。

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

寝ながら美脚シルク混ソックス

圧力・・・足首28hPa/ふくらはぎ22.4hPa/太もも9.4hPa

素材にシルクが70%使用されているのでサラサラとした肌触り。 翌朝のスッキリ感は掲載されている圧力の割には・・・?という感じです。

価格は1,500円前後でお手ごろですが、ドラッグストアなどで販売されておらず通販での購入のみということ、ワンサイズしか展開されていないということでマイナスポイントとしました。

あくまで個人の感想なのでそうでない人もいるかと思いますが、履き心地もメディキュットやスリムウォークの方が好きです。

楽天市場でチェックする

加圧式燃焼ストッキング エクスレッグスリマー

圧力・・・足首11.9hPa・ふくらはぎ18.9hPa・太もも10.9hPa

口コミで高評価を獲得しているこちらの商品。 しかし価格が他と比べると高いことや、足首の圧力が弱いことが私には合いませんでした。

足首の圧力以上にふくらはぎの圧力を求める人には良いと思います。 足全体を温めてくれるので冷え性対策にも◎

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

番外編おすすめの着圧ソックス

残念ながら私には合わなかったけれど、人によってはおすすめという商品を紹介します。

スリムウォーク クイックリセット

圧力・・・足首25hPa/ふくらはぎ17hPa

こちらのスリムウォークには足の指を広げるリングと、土踏まずを押すクッションがついています。 日中パンプスを履き続けている人にはおすすめです。

ふくらはぎのむくみはスッキリ取れますし、足の指を開くことで開放感もありますが、就寝中ずっと履き続けることは足の指の間が痛くて履き続けることができませんでした。しかし口コミをみていると、この足の指を広げるリングが気持ち良いと評判だったので、私が少数派なのかな?とも思います。

足の指を開くことも短時間であれば気持ち良いので、日中パンプスを履き続けた日、帰宅後〜就寝前までの間で使用することもあります。 合う人には合う商品なのだと思います。

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

おやすみ着圧ソックス アシスキット

圧力・・・足首23hPa/ふくらはぎ17hPa

今回紹介した中で一番プチプラなこちらの着圧ソックス。はじめて着圧ソックスを使う人は手を出しやすい価格だと思います。

圧力も足首23hPa、ふくらはぎ17hPaと問題ないのですが・・・

個人的にはあまりむくみが取れた実感が得られませんでした。

楽天市場でチェックする

Amazonでチェックする

 

むくみに悩んでいる人はこちらの記事もおすすめ!

まとめ

日中立ちっぱなし・座りっぱなしだとどうしても足がむくんでしまって、ものすごくだるくなりますよね。着圧ソックスを履くだけで次の日には足の疲労感がなくなってしまっているので、初めて履いた日はとても感動しました・・・!

今回は私が使用したことのある夜用着圧ソックスにランキングをつけて紹介させていただきました。個人によって合う合わないもあると思いますが、参考にしていただけると幸いです。

 

ランキングサイトに参加しています

美容・ビューティーランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村