妊活

妊活は体の調子をベストコンディションに整えることがマスト!

ぴよ
ぴよ
自然妊娠する確率って知ってる?

しばちゃん
しばちゃん
う〜ん、、50%くらい?

ぴよ
ぴよ
そのくらい高いと思うよね。でも妊娠する確率って20%くらいなんだよ。

健康な男女がタイミングをとったとしても妊娠する確率はおよそ20%程度だと言われています。その確率は年齢とともにどんどん下がり、40代になると5%以下という結果になるそうです。

奇跡的に受精しても、着床するとは言い切れません。しかもこれは”健康な”男女による確率です。

妊娠はいつでもできるものでも、簡単にできるものではありません。本当に奇跡に近いものなのです。今は健康であっても、いつ何時病気になるかわかりません。

私自身、子宮にポリープができ、「いつまでも健康な体ではいられないのだな」と実感した過去があります。

だからこそ、男女ともに体をベストコンディションに整えることが今一番にすべきことなのです。

 

よろしければクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

標準体重に近づける

女性の場合、肥満であればあるほど排卵障害になる可能性が高くなったり、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群の原因となります。

男性の場合は勃起不全や精子の運動量の低下につながります。

BMI計算式

体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}=BMI

※身長158㎝体重52kgの場合、52÷(1.58×1.58)≒20.83

BMI判断基準

BMI 肥満度
18.5未満 低体重
18.5〜25未満 標準
25〜30未満 肥満
30以上 高度肥満

また、痩せすぎの人も要注意!スレンダーなモデル体型にあこがれてしまいますが、過度な食事制限で排卵がストップしてしまうことも。

過去にダイエットをして短期間で10キロ以上の増減をしてしまった人も注意してください。月経不順や無排卵を引き起こしている可能性もあります。

上の表で18.5未満の人が妊娠した場合、産まれてくる赤ちゃんが低体重児である可能性が高く、生活習慣病にもなりやすいと言われていますので注意してください。

バランスの良い食事

バランスの良い食事は体つくりの基本中の基本。またバランスの良い食事を摂ることによって、太りすぎ、痩せすぎとなることもないでしょう。

炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル

この基本の5大栄養素をバランス良く食べましょう

できる限り好き嫌いなく、バランスの良い食事を摂ることが必要です。また、食事を摂る時間帯も見直しましょう。

加えて甘いものがやめられない、という人は気をつけて!糖分を摂り過ぎるとAGEsという物質が蓄積し、卵巣機能の低下を招く原因にも…。

なんでも「適度」が重要です。

早寝早起きは基本中の基本!

お肌のゴールデンタイム、なんて言われる22:00~2:00の間は成長ホルモンが分泌されやすい時間と言われています。妊娠には女性ホルモンが必要となってくるのですが、女性ホルモンの分泌に成長ホルモンが関わってくるのです。

女性ホルモンも成長ホルモンも睡眠時に分泌されるので、可能ならば22時、できれば0時には眠るように心掛けましょう。

また朝日を浴びるとメラトニンという物質が分泌されるのですが、メラトニンには抗酸化作用(アンチエイジング)の働きがあり、卵子の質をよくする働きがあります。

寝る前のスマホやパソコンの使用はほどほどに。ブルーライトで睡眠の質の低下につながります。

不眠とメラトニン‐不眠を改善するために 「なかなか夜眠れない」、「朝早くに目が覚めてしまう」、「眠りが浅くて夜何度も目が覚めてしまう」そんな悩みを抱えている人もいるのではな...

妊活中のおすすめサプリ

 

 

ランキングサイトに参加しています

美容・ビューティーランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村